よく眠れる方法

体を動かしリラックスする時間を作る!私の快眠方法

人間、睡眠って大事ですよね!寝不足だとイライラするし体調は悪くなるし良いことないです。私も1年くらい前まで夜になかなか熟睡ができなくて困っていました。少し眠ると夢を見たり少しの音で起きてしまったりで、1日平均3時間くらいしか眠れていなかったと思います。体はだるくなるし集中力もなくなり、このままでは駄目だと思い色々調べて実行してみることにしました。

 

まずは毎日のお風呂はシャワーだったのですが、湯船にゆっくり浸かるようにしました。たしかに体が暖まり寝つきが良くなったと思います。

 

次に試したのは、お風呂上りの柔軟体操とホットミルクを飲むことです。柔軟体操は体もほぐれてとてもリラックス効果が高いと感じました。ホットミルクは正直苦手なのですが、ココアなどを足したら飲みやすくなりました。内臓が暖まると体全体もぽかぽかになりました。

 

最後に、一番苦手だったスポーツを始めました。ジムに通うとか、考えただけでもやる気がなくなってしまうので、始めのうちは無理せずに気が向いた日にだけ家の周りを10分〜15分散歩することから始めました。最初は嫌々歩いていましたが、そのうち道端の花や作り立ての新しい家などを眺めながら歩くのが楽しくなっていきました。

 

また、歩いた後に食べるご飯がとても美味しく感じるようになり歩くのが大好きになりました。そんな毎日を過ごしている間に、少しずつ睡眠時間が増えていき、今では6時間〜7時間ぐっすり眠れるようになりましたよ♪個人的には運動が一番効果があったと感じています。

 

私の友人の一人は運動や食事を意識してまだ寝付きが悪かったようですが、睡眠を誘うホルモンの分泌にアプローチする栄養をとるようにしてからぐっすりと寝れるようになりました。人によって睡眠を誘うポイントは多少の違いがあるのかもしれません。睡眠薬と違って今では大手企業もこちらのサイト(睡眠サプリ.com)のようにホルモンに働きかける栄養を含んだサプリメントを多く販売してくれています。寝付きが悪いと睡眠薬に頼ってしまいがちですが副作用の心配もあるのでまずはいつも摂取しない栄養やホルモンバランスを意識してみると良いかもしれませんね。

2016/05/09 |
自分に合った枕を探そうと思っても星の数ほど種類がある枕…そして値段もピンきりですよね…枕に関して値段が高いから良いといった理由にはなりません。それは自分の頭や体の形にあった枕を使用しないといくら高くて高級な枕でも意味がありません。そして自分の頭、体に合った枕を選ぶポイントはたったの4つを意識して選ぶようにすると失敗が少なくなります。その4つのポイントをこれから解説しながら枕と睡眠の関係についても少しお話をさせて頂きます。枕選びで大切な4つのポイント(1)枕の大きさ何気なく枕って選んでいることが多いと思います。でも少しサイズに目配りして選んでみてください。実はサイズによって特徴が違うケースが多い...
2016/05/03 |
睡眠、人間が生きる上でとっても大切なものです。毎日ベッドに入れば即眠りに落ちて朝まで快眠、目覚めすっきり!ならしあわせですよね。でも、心身ともに忙しいこの世の中、睡眠不足、不眠症に悩む方も少なくはないのでしょうか。かく言う私もその一人でした。そんな私を心配して、ある日母がプレゼントをくれました。それは、「ぐっすりふしぎと眠くなる音楽」という名のCDでした。正直なところ、こんなもの本当に効くのかなあと半信半疑でした。でもせっかくもらったし、ものは試しと思いそのCDをiPodに落とし、使ってみることにしました。すると、驚くほどぐっすりと眠ることができたのです。しかも、ベッドに入るとものの数分で深い...
2016/04/28 |
私は朝の目覚めが良くなく、目が覚めても眠気が残っていて、ついウトウトとしてしまうことがよくあります。睡眠時間が足りてないわけではなく十分に寝ているはずなのですが、不思議なものです。どうすればスッキリと目覚められるのだろうとネットで調べてみたところ、簡単にできる方法を発見しました。それは自己覚醒法というもので、寝る前に起きたい時間を頭に思い浮かべるというシンプルな方法です。起きたい時刻を強く意識することで、その時間の数分前から覚醒を促すホルモンが分泌されるそうです。それにより起きたい時刻で目を覚ますことが出来るのだそうです。しかもこの方法は目覚まし時計などの外的要因で起きるよりもスッキリを目覚め...
2016/04/28 |
以前の私は満足な睡眠が得られず、困っていました。床に就いても実際に眠れるまで30分ほど掛かってしまい、また眠れたとしても、夜中に何度も目が覚めてしまい、全然熟睡が出来ません。その所為で朝起きても疲れがほとんど取れておらず、昼間体がだるくて、満足に行動が出来ないのです。頭痛や便秘にもなってしまい、普通に生活するのでさえ、嫌になってしまっていました。そこで私はこれではいけないと思い、質の良い睡眠を取る為の行動を始めたのです。まず私がしたのは、風呂上がりに冷たい物を飲まずに、暖かい物を飲むようにしました。それまでは風呂上がりにキンキンに冷やしたビールなどを飲んでいましたが、それでは体が冷えてしまって...
2016/04/28 |
皆様は睡眠についてどう思われていますか?ただ単に疲れが取れる、心地いい、など様々なイメージを持っていらっしゃると思います。今回はそんな睡眠についてご紹介します。睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があります。知っている方も多いと思います。レム睡眠は、体は眠っているけど、脳は覚醒している浅い眠りの睡眠のことです。レム睡眠の時に夢を見ているといわれ、レム睡眠は目覚めの準備段階なので目覚めると気分が良いことが多いです。ノンレム睡眠は、体も眠っているし、脳もちゃんと休んでいる深い眠りの睡眠のことです。ノンレム睡眠の時は夢を見ていないといわれており、この時期に目覚めると寝ざめがわるいといわれています。規則正し...